ネオ豆乳ローション すね毛

ネオ豆乳ローションはすね毛には効くのか【試した】

 

ネオ豆乳ローションはすね毛にも効くのかどうかを調べてみました

 

ネオ豆乳ローションは私も実践していて、主には顔にいつもつけています。そして、いくつかの抑毛ローションやクリームを私は使用して試しているのですが、このネオ豆乳ローションはその中でもピカイチに効果が高いと思っています。

 

実際有名どころの抑毛や除毛の商品は口コミでも効果の程は述べられていますが、リアルな事をいうとホントに効果の高いものは「一握り」しかないように感じました。

 

 

 

質の悪い、抑毛ローションやクリームの場合はまず使用してもそもそもなんの効果も感じられません。
つまりつけてもつけなくても一緒。

 

 

逆に質の良い商品は効果が表れるのが早いです。
特に抑毛や除毛の場合はある程度即効性が感じられなければ、嘘だと思っています。

 

 

 

それだけ、化粧水やスキンケアと違って、毛の処理というものは使用して数日で実感できないとほとんどダメな商品が多く、1週間や2週間後に変化を感じたと思ったらそれは「おそらく気のせい」だと私は感じます。

 

 

抑毛ローションや除毛ローション、クリームはそれだけ効き目が早くもちろん抑毛ローションとしてのネオ豆乳ローションに関しては即効性が高い。どれくらいで感じたかというと私の場合は「1日」。たった1日で違いがわかるほどでした。それだけネオ豆乳ローションは実践体験しているなかで評価や効果は素晴らしいと思います。
参考記事:
>>ネオ豆乳ローションの口コミ並べてみた【自身の口コミ含め】

 

 

ネオ豆乳ローションをすね毛に使用しての感想

 

 

実際わたしの場合特にすね毛処理としての経験はあまりないのですが、やはり伸びに関してはネオ豆乳ローションをつけた後と前の生え具合や伸びは違います。

 

すね毛である程度1cmくらい伸びきるのが15日くらい通常だとかかりますが、ネオ豆乳ローションを塗った後だと1cmくらいまでに伸びるのが25日ほど
ネオ豆乳ローションを塗るだけでも約10日ほど差が出てました。

 

 

感覚的な部分もありますが、初めて試した際にこれくらいの差があったように記憶しています。
あと伸びも液体状の見た目とは裏腹に意外に薄く伸ばせるのでコスパは良いです。

 

 

そして、この変化に関していえば、一番わかりやすいのが私の実践経験として「髭」につけて試したことです。

 

 

髭は男性特有のものですが、体毛の中で特に濃いし、硬いので明らかに変化がわかります。
手触りですぐに違いを察することが出来ます。

 

 

参考記事:
>>ネオ豆乳ローションの実践体験

 

 

ただネオ豆乳ローションでもちろんすね毛を処理する場合は先にキレイに剃ること。
それは効果を高めるには必須です。

 

髭でも同様ですが、先にキレイに剃った後にネオ豆乳ローションを染みこませないとネオ豆乳ローションの抑毛成分が染みこみにくいのでこれは非常に大事なポイント。

 

 

すね毛をキレイに剃る際に石鹸や除毛クリームを併用するのもありですが、ネオ豆乳ローションも剃る際にあらかじめ塗って、さらに剃った後塗るような使い方でも効果はより現れる気がします。髭を例にすると、そのほうが比較した際にさらに伸びが違いました。

 

 

 

基本的にすね毛以外でも抑毛としては全身の体毛にも効き目は充分あると思います。
(デリケートゾーンはまだ試してません)

 

なので、ネオ豆乳ローションはすね毛はもちろん他の体毛にも安心して使用はできますし、気になる剃り後の肌のざらつきや効果はホントに高く保湿性も思った以上に高いので文句のつけようがありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ