ネオ豆乳ローション 容量

【検証画像】2ヶ月間ネオ豆乳ローション使用すると容量はどれくらい残る?

 

今回は実験ではありませんが、私がネオ豆乳ローションを使用したときに実際にボトルにはどれくらい液体が残っているのか?を検証してみました。というよりもただ単にどれくらい液体が残っていたかを画像に収めてみただけです(笑)

 

ここでは、実際ネオ豆乳ローションを2ヶ月と書いてありますが、実際は使い始めてからは4ヶ月半くらい経ちます。

 

しかし、当然朝寝坊したり私の場合違う化粧水なども併用して使っているため、毎日は使用しておりません。

 

ですので、だいたい目安としては2日に1回くらいのペースなので4ヶ月半とすると月30日として30×4ヶ月+30日×半月として合計約135日。

 

そこから、135÷2日に1回くらいのペースで67.5日になるので、約2ヶ月間ネオ豆乳ローションを使用している計算になります。

 

 

 

それでじゃあどれくらい、ネオ豆乳ローションが容器に残っているのかを下に画像として載せました。

 

 

ちなみに部位は顔半分の下のほうで鼻下とフェイスライン全体とほっぺたの部分で使用しています

 

 

ネオ豆乳ローションの容器の残り具合

 

 

 

 

ネオ豆乳ローションを横から見てみました。

 

見てみるとわかると思いますが、大体半分くらい残っています。

 

顔半分に60日間使用しても、まだ残り半分くらい使えます

 

何本か他社製品の脱毛ローションも持っていますが、持ち具合はトップクラス

 

 

脱毛ローションの場合用途が広いうえに使い勝手は色々。
男性でも女性でも利用者によって使用する部位は様々で一概には言えませんが、一つの目安にはなると思います。

 

 

もちろん、女性で例えばワキ、両足、両手、デリケートゾーンなど身体全身に使用すればおそらく私の使用している箇所の面積は10倍以上になると考えられますので、毎日使用すれば単純に約2週間くらいし持たない計算になると思います。

 

 

ただ通常例からすると、ワキに3日に1回くらいのペースで使用するならば、そんなに面積的にはほぼ同じかちょっとたっぷりめにネオ豆乳ローションを使用したとしても約6ヶ月ほど持つ計算になるかと思います。

 

 

ですので、一つの目安として参考にして見てください。

 

 

ただ、ネオ豆乳ローションの場合、実際思ったよりも”伸びが良いです”。

 

 

液体状なので、製品によって良し悪しの差はありますが、かなり保湿力は高くベタツキもあるほうだと思います。もちろん効果も自信がしっかり持てるくらい高いですね。

 

 

 

>>ネオ豆乳ローション 口コミ


ホーム RSS購読 サイトマップ